法人名称 特定非営利活動法人わーかーびぃー
所在地 〒004-0021  北海道札幌市厚別区青葉町9丁目3番35号
連絡先 tel:011-893-1199  fax:011-893-5599
e-mail:info@workerbee.biz

イメージキャラクター
びぃーびぃーくん
設 立 平成16年1月29日
事業開始 平成16年4月1日
理事長 松坂 優
副理事長 熊井 ゆかり
理 事 三上 久子
監 事 瀬川 真弓


 「障がいがあっても地域の中で暮らし続けたい。」 という障がいのある人や家族のおもいを大切にした、地域における暮らしを支える支援システムやサービス提供の体制づくりは未だ不十分です。
 私たちは、障がいのある人が、自らの権利が侵されることなく、自分の意志に基づいて、入所施設ではなく地域の中で必要かつ十分な支援を受けながら、生涯にわたってその人らしい暮らしができる社会の実現に向け、地域での障がいのある人とご家族の生活を支えるケアサービスや相談事業ならびに障がいのある人の余暇休暇・ 文化サークル等の事業を実施し、地域社会の福祉の増進に寄与することを目的として、ここに特定非営利活動法人わーかーびぃーを設立します。
  • 地域生活の実現、 継続のために、既存サービスの枠にとらわれず、 生活支援に必要な新たなサービスの開発や提言も行いながら、 個別のニーズに対応できるお客様本位のサービスを目指します。
  • 本当に利用したい時に利用できるよう即応性や利便性のあるサービスを目指します。
  • 地域社会のさまざまな社会資源や 「ひと」のネットワークをつくり、お客様を支援します。


定款上の目的
 この法人は、障がいのある人が、自らの権利が侵されることなく、自分の意志に基づいて、入所施設ではなく地域の中で必要且つ十分な支援を受けながら、生涯にわたってその人らしい暮らしができる社会の実現に向け、地域での障がいのある人とご家族の生活を支えるケアサービスや相談事業ならびに障がいのある人の余暇支援・文化サークル等の事業を実施し、地域社会の福祉の増進に寄与することを目的とします。
−−−詳細につきましては【特定非営利活動法人わーかーびぃー定款】をご覧下さい。



平成12年4月
知的障がい者入所更生施設等を運営する社会福祉法人長沼陽風会(法人本部:北海道長沼町)が、札幌市厚別区において、24時間型のレスパイトサービスの立ち上げの準備を始める。(準備責任者:松坂 優)
平成12年10月
「かいけつ太郎〜あつべつケアサービスステーション」として、会員制の24時間型のレスパイトサービスの事業を札幌市厚別区で開始。(今のわーかーびぃーの活動の具体的な始まり)

全ては制度外のサービス(当時の理念・・・これは現在も共通)
  1. 利用者主体のサービス提供(サービス提供者主体のサービスからの転換を)
    ・現行のホームヘルプ制度等行政の福祉サービスで対応できない部分も含めて、個別のケアサービスの提供を目指すこと。
    ・利用者及びその家族も含めたサポート体制の確立を目指すこと。
    ・学齢児の学校休業日、長期休暇の余暇支援を行うこと。
    ・障がいの種別や年齢は問わない。 24時間年中無休でいつでも利用できること。

  2. 障がい児者が24時間必要なときに使える個別ケアサービスの制度化を目指す。 制度がなければ、サービスをつくりだそう。(サービスの創出を)
    ・家族中心のケアから公的なケアの充実を目指す。
    ・現存しないサービスの必要性について実践の積み上げを行い、制度化を目指す。
    ・現行のホームヘルプ制度の充実制度化してもらうことを目指す。

  3. ネットワークづくりをすすめること。
    ・さまざまな機関が連携して地域生活を支えるネットワークづくり。
平成13年10月
北広島市より障がい児者ガイドヘルパー事業の受託(公的サービスの初の受託)
平成14年4月
平成15年4月の支援費制度開始に向け、準備を開始。 体制の整備。
千歳市より障がい児者ガイドヘルパー事業の受託。
北広島市より移送サービス事業、重度心身障害児入浴サービス事業の受託。
平成15年4月
(支援費制度開始)
平成15年8月
千歳市より千歳市障害者総合支援センター業務の委託(相談事業の開始)
平成15年12月
居宅事業や相談事業をよりいっそう強化するためにNPO設置が正式に承認。
社会福祉法人長沼陽風会理事会・評議員会で「かいけつ太郎」ならびに「千歳市障害者総合支援センター」業務について、平成16年4月1日より特定非営利活動法人への分離が了承される。
現在のわーかーびぃー本部物件を取得、事業開始に向け、建物改修、準備室等の設置。
平成16年1月
特定非営利活動法人わーかーびぃー設立。
平成16年4月
特定非営利活動法人わーかーびぃー事業開始。
長沼陽風会から居宅介護サービス「かいけつ太郎〜ケアサービスステーション」の事業移管を受け、わーかーびぃーでの事業を開始する。
知的障がい者デイサービスキャンバス(5名)を厚別区を拠点にして新たに実施。
千歳市清水町にかいけつ太郎千歳分室を設置。
千歳市障がい者総合支援センター業務を千歳市から受託。
平成16年5月
グループホームソレイユ(恵庭市)を無認可で開所。
平成17年1月
通所施設の建設にむけ、わーかーびぃー活動エリア内での物件探し、関係機関との調整が本格化する。
平成17年5月
グループホームソレイユ(恵庭市)認可。
平成17年6月
石狩圏域障がい者総合相談支援センターのプロポーザルでの受託を目指して準備室設置。
平成17年7月
グループホームオレンジ(札幌市厚別区)開所。
平成17年8月
石狩圏域障がい者総合相談支援センター事業開始。
平成17年10月
<えぽっく>
社会福祉法人えぽっくを設立し、障がい者通所施設の開設準備を本格的に始める。
平成18年4月
障害者自立支援法の一部施行ならびに社会福祉法人えぽっくの設立による事業の再編。
<わーかーびぃー>
グループホームハニー(北広島市)開所。
デイサービスキャンバスをえぽっくに事業移管。
新事業として黄昏キャンパスを開始。
<えぽっく>
新規事業として、南幌町で知的障がい者通所授産施設ハニカム(定員20名)と札幌市厚別区で分場キャンバス(定員10名)を開設。
平成18年5月
<えぽっく>
居宅介護、短期入所事業開始。
平成18年9月
通所機能を南幌町に集約するため、分場キャンバス事業終了(9月30日)
平成18年10月
障害者自立支援法の全面施行に伴う事業の再編。
<わーかーびぃー>
短期入所事業の開始。
指定相談支援ますとびぃーの開始
室蘭地区があたぱーとへの支援について関係者との協議開始。
<えぽっく>
障害者自立支援法新体系に移行。
通所については、生活介護(18名)、就労移行支援(6名)、自立訓練<生活訓練>(6名)に再編。
わーかーびぃーよりグループホーム業務を移管・・・グループホームオレンジ(厚別区)、グループホームハニー(北広島市)、グループホームソレイユ(恵庭市)
指定相談支援ハニカムの開始。
平成19年5月
<わーかーびぃー>
北広島市白樺町において、北広島市日中一時支援事業所えるふを開設。
平成19年6月
<わーかーびぃー>
札幌市北区屯田にかいけつ太郎分室「北区分室とんとん」を開設。
室蘭地区での障がい者共同住宅への介護支援の事業を本格化。
平成19年11月
<わーかーびぃー>
千歳市日中一時支援事業ちとせサポーターズを開始。
<えぽっく>
グループホームハニーを老朽化のため廃止。
平成20年2月
<えぽっく>
ケアホーム「あっと」(南幌町)設置。
平成20年4月
<わーかーびぃー>
障がい福祉サービス事業所「とんとん」を札幌市北区屯田に開設し、居宅介護・重度訪問介護・移動介護のサービスの提供と障がい者共同住宅への介護支援を実施。
平成20年10月
<わーかーびぃー>
ますとびぃーが新たに札幌市障がい者相談支援事業・札幌市障がい児等療育支援事業を受託し、本部とは別に札幌市厚別区内に事務所を設置。
平成20年12月
<わーかーびぃー>
室蘭地区にかいけつ太郎室蘭分室「室蘭らんらん」を設置。
平成21年3月
<わーかーびぃー>
千歳市障がい者総合支援センターならびに石狩圏域障がい者総合相談支援センター事業のわーかーびぃーへの委託終了。(3月31日)
平成21年4月
<えぽっく>
通所事業の定員とサービス内容の変更を行う。 生活介護(25名)、就労継続B(10名)。
平成22年3月
<わーかーびぃー>
札幌市厚別区において、びぃーはいぶを開所。 生活介護(定員20名)、短期入所(定員4名)、日中一時支援事業を開始。
平成22年9月
<わーかーびぃー>
室蘭市に居宅介護の事業所「らんらん」を開設。
平成23年4月
<えぽっく>
北広島市に「ホホエム」を開設。 生活介護(10名)、就労継続B(10名)、短期入所(7名)。
かいけつ太郎〜ケアサービスステーション(わーかーびぃー運営)の北広島市内居宅事業をえぽっくに一部移管。
平成23年10月
<えぽっく>
ケアホーム「あっと」の名称をあっとに変更。
もっとく<共同生活介護・共同生活援助>(南幌町緑町)設置。
<ライクアブリッジ>
株式会社ライクアブリッジによる北野3条ハウスの開設。 共同生活介護定員7名、共同住居、バリアフリー賃貸住居の提供を始める。
平成24年4月
<わーかーびぃー>
室蘭市に「八丁平共生型センターはっち」を開設。
室蘭市に生活介護の事業所「ろぐらん」を開設。
<えぽっく>
「ホホエム」の生活介護の定員を20名に変更する。
平成24年7月
<えぽっく>
法人本部を南幌町から北広島市に移転する。
平成24年9月
<えぽっく>
オレンジ<共同生活介護・共同生活援助>を建物老朽化のため閉鎖。
平成24年10月
<わーかーびぃー>
障害者虐待防止法施行に伴い、「札幌市夜間休日虐待通報等受付事業」を札幌市から受託。
平成24年11月
<えぽっく>
計画相談支援ならびに障害児相談支援事業所「あざれあ」を北広島市に設置。
平成25年8月
<輝美福祉会>
社会福祉法人輝美福祉会(北広島市)が、新たにわーかーびぃーグループ入り。
デイサービスてるみ<認知症対応型通所介護(10名)>、小規模多機能型居宅介護事業所てるみ<小規模多機能型居宅介護(25名)>、グループホームてるみ<認知症対応型共同生活介護(18名)>を実施。
平成26年1月
<わーかーびぃー>
法人設立から10年を迎える。


特定非営利活動法人わーかーびぃー
Copyright © 2004.4.1 NPO WORKERBEE. All Rights Reserved.